レプリカの性能について

自分は現在28歳の男性会社員を行っております。自分の家庭などは非常に貧乏な家庭でありました。そして自分もその貧乏な暮らしがいやになっておりました。

いろいろと不満などがたまり、貧乏というだけクラスからいじめとまではいきませんが、よくそれでいじられることがありました。

そして20代後半のときにオメガの時計を購入しました。この時計のおかげで自分に自信がついて仕事なども現在は安定をしております。

しかし、この貧乏性が嫌いだったのを二つ下の妹が知っていたので、自分が成人を迎えたときに、妹は成人祝いとして、自分に腕時計をプレゼントしてくれたのです。それがオメガほど高級ではないですが、昔に流行っていたドルチェ&ガッパーナであります。

この時計であっても相当な金額をするのではないのかと妹を逆に心配をしたのですが、気にしないで、その腕時計で胸を張って自分に自信をもって仕事をして!と励まされたことがありました。

自分はそのときに本当に感動をしてしまい、同僚などにも見せて付けて自慢をしておりましたが、時計に詳しい先輩がこれはレプリカだぞ、本物ではないと言われ、妹に聞いてみると、ドン・キホーテで30000円で購入をしたレプリカだそうでした。

自分はそれでもうれしかったですが、そのレプリカのクォリティーにびっくりをしてしまいました。本当に本物と自分は思ってしまったほどの出来栄えでした。

彼へのクリスマスプレゼントに


12月に入り、気分はクリスマス。
彼に贈るプレゼント選びも、もう迷っている時間は余りありません・・・!

毎年彼が身につけられるものを選んでいます。
去年はシルクのマフラー、その前はお財布、その前の前は・・・、
忘れてしまいました(笑)

そんなにブランド品にこだわる彼ではないし、私も同じ。
性能や機能重視で選んでいます。

今年の候補は腕時計。
平日、スーツに合わせて使っている時計を休日にも使っている彼に、
休日モードな腕時計を買いたいな、と思って探しています。

候補の一つはLuminox。
ミリタリー正式採用、というのにすごくひきつけられます。
ルックスもアーミーチックな軽いごつさがあって、
平日につけてる大人真面目ウォッチとのギャップが
休日モードを促進してくれそうでいい感じです。
ダイバーズウォッチほどごつくないのも1ポイントプラスです。

世界限定品、というBLACKBIRDという商品に心惹かれましたが、
27万強というお値段に、こちらは断念です。
かっこいいんだけど。。。


AIRラインのNIGHTHAWKの裏の飛行機マークにも心ときめきますが、
時計の文字盤裏で時計を選ぶのもどうかと。

結局、NAVYSEAL COLORMARKというラインが
値段もお手ごろで、文字のカラーが選べるのも休日感満載で
候補ナンバー1。
割と時計を雑に扱う彼にも防水性ばっちりなNavy仕様ならばっちりかな。
このルミノックス天国というネットショップで買うことに決めました。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

腕時計